海と日本プロジェクトin京都


1泊2日で京都の海に行ってきました😊

文教大学付属小学校の有志の子供たちと一緒に天橋立・伊根町へ。

海の現状を知り、海を未来に伝えていくための取り組み「海と日本プロジェクト」の一環です。

海の生き物を観察し、海に親しんだり

赤クラゲ発見!

魚や貝が、海で生き抜けるくらい大きくなるまで育て、海へ帰す「栽培漁業」を学んだり

アワビの赤ちゃん。

サザエの赤ちゃん

マダイの放流をお手伝いしたり。

早朝漁船に乗せていただき、内海の養殖場を見学させていただいたり

漁港でお仕事のお手伝いもしました。

去年に引き続き、進行役として同行させて頂いたのだけれど

普段出来ないような経験をさせて頂ける最高のお仕事なのだ🙌

このプロジェクトは、海を満喫するだけでなく、海について知る・考えることが大切なミッション。

ブリの養殖では、イワシをミンチにしてからエサとして与えます。ミンチにせず、そのまま与えてしまうと、ブリが食べない部分が海のゴミとして残ってしまうからだそう。

乱獲を防ぐ取り決めは知っていましたが、養殖においても、綺麗で豊かな海を未来に伝えるための工夫がなされているんですね。知らんかった…!

海の近くはご飯も美味しい!丹後のばら寿司もいただきました

この模様は8月末ごろのKBS京都テレビ「キモイリ」で放送予定だそうです。

時間の経過と共に、真っ黒に日焼けしていく私の姿にもご注目ください!(そこ?w)


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。