松本零士の世界展


大丸心斎橋店で開催の【松本零士の世界展】に行ってきました( ・ᴗ・ )

この前の休みの日、ふと思い立って、銀河鉄道999の劇場版3作を観ました。
私は1979年の1作目がとくに好きです。
銀河鉄道999が地球を出発する時の音楽…めっちゃ良い…。
音楽によって際立つ旅立ちへの期待感…宇宙への旅、そして、現状を打破できるかもしれない冒険がこれから始まるという鉄郎の想いに、私もわくわくしました。
3作の中で、期待に胸をふくらませるような旅立ちは、1作目だけですもんね…!
観終わった後、他の方の感想をネットで漁っていたら
私よりもかなり歳上のファンの方も、同じような感想が多く
世代を超えて、また、観ている時代が違えど
同じように感動できる作品なんだということの素晴らしさも感じました。

あ、作品の話はこのへんにして。笑

松本零士の世界展は、松本零士さんの直筆原画・版画を展示・販売する展覧会です。

ピエゾグラフ、という最新鋭の技術を使った版画と、原画が展示されていて。
ピエゾグラフで10万円前後、原画で200万円前後…!さすがのお値段です…。
でも、私が会場にいる間の少しの時間でも、購入なさっている方がちらほらいました。すんごい。
何がって、その熱が。
先生の絵に、作品の世界に焦がれた子供が、大人になってからお金を稼いで、絵を買う…ってめっちゃ夢のある話…
そもそも、松本零士さんが絵を描き続けていないと実現しないこと!

ピエゾグラフも色鮮やかで綺麗でしたが、
重ねられたホワイトの厚みや筆跡がわかる原画は、実際に目の前にするとドキドキしました。

やっぱり私はキャプテン・ハーロックが好きだわ…(ベッタベタですけど。笑)


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ねこいるか より:

    松本零士と聞いて食指が動いたww
    ミサキングが生まれる前やもんねぇ、松本零士先生のアニメがすごく多かった頃。
    漫画もめっちゃ買って何回も読んだ。「銀河鉄道999」「セクサロイド」「男おいどん」「ガンフロンティア」「宇宙海賊キャプテンハーロック」「女宇宙海賊エメラメダス」「インセクト」?(昆虫を擬人化した話) ベタな「宇宙戦艦ヤマト」←色々あるけど…
    は!こんな話書くと暑くなる 笑
    こんど999が実写化されますね。栗山千明さんのメーテル美しいけどコケないことを願います。「ハーロック」のCGアニメコケたもんなぁ。見に行った!結構好きだった!
    水木一郎さんが歌う初期ハーロックの曲は何回聞いても気分が上がります!

    • misaking より:

      ねこいるかさん
      お!お好きなんですね~!
      めちゃくちゃ網羅してるじゃないですか!私は今から追いかけようかなと…!
      実写化決まりましたね!個人的には、鉄郎とメーテルの身長があまり変わらないのが、実写なら自然で良いかも…と思ったのでした。笑 原作通りのサイズ感だと、違和感ありそうで。笑
      へぇ!聞いてみます!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。