名探偵コナン ゼロの執行人


劇場版 名探偵コナン ゼロの執行人を観てきました。

周りから漏れ聞こえてくる評判があまりに良かったので観にいったんですが、こんなに面白いなんて…!

東京サミット開催予定の東京湾の新施設で起こった、サミット直前の爆破事件の真相に迫る…というお話なんですが
今回は事件の謎を解くために、警察・検察の力関係や内部事情が深く関わっています。
これが忖度というやつか…

世の中の女性たちの例に漏れず、安室さんのかっこよさに目覚めてしまい
途中から(心の中で)キャーキャー言いながら観てました。笑
笑えるくらいハイスペック、かつ童顔イケメンは良いぞ!←

超絶ドライビングテクニック、コナンくんとの車内シーン、喫茶ポアロのスタッフ榎本さんとのお買い物シーン等…
安室さんの見どころをあげればキリがないのですが
個人的には終盤、パンチを避ける安室さんの顔が、ものすごく涼やかでカッコいいのでぜひご覧下さい。

1番の見どころが、安室さんかパンチを避ける顔って…
何言ってんだ自分…笑

今作の大きなテーマは
『真実はひとつ、でも正義はひとつじゃない』
ということ。(福山雅治さんの主題歌の歌詞にも出てきます)

何に涙を流してきたかで、人が掲げる『正義』が違う。
真相解明までは、けっしてまっすぐに進めないんだけど、
真実を追う人も、過去の過ちを葬り去りたい人も、守りたいものがある人も、皆それぞれに必死で。人間模様がとても面白いです。

過去作網羅したい、と思うくらい現在夢中です。笑


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。