京都有頂天祭


京都有頂天祭の想い出をば。

夜の下鴨神社を閉門して行なわれた有頂天家族のイベント、京都有頂天祭。
下鴨神社の舞殿をステージにしてのイベントです。

素敵でしょ?この雰囲気。

第2期のキービジュアルが夜の京都だったので、イベントが夜に行なわれるのを知った時はとても嬉しかったのを覚えています。

司会として有頂天家族のイベントに関わらせて頂くのは第1期放送後からなので
数年にわたり関係者の皆様にはお世話になっていて
お会いすると「お元気でしたか?」みたいな挨拶から始まるのもすごく嬉しいし
控え室も毎回和やかで。
(第2期成功祈願イベントの時は、登壇者のみなさんが袴&着物&タキシードだったこともあり、結婚式の親族控え室みたいな光景だったのもすごく良い思い出。笑)
bambooさんのライブの時は、唯一、他の登壇者の方が一息つける瞬間だったのにも関わらず「ライブが見たい」と全員ステージ裏から離れずに、ライブを楽しんでいらしたのも、すっごく素敵で。

タイトル通り、関わる方みんなが【家族】のように思い合う作品なんだな、と。

もちろん、第2期放送終了からしばらく経ってのイベントにも関わらず、たくさんの方々がお集まりくださったことに対して
控え室で皆さんが「本当にすごい、本当に有難い」と口を揃えて仰っていました。ビバ毛玉愛。

素敵なイベントに呼んでいただき、尊敬する皆さんにお話を伺うことができる幸せ。数日経っても噛み締めています。

本当にありがとうございました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。