シフォンケーキ


シフォンケーキを作るのが好きです。

理由は

  • 型紙がいらない
  • 材料が少ない(卵と小麦粉とサラダ油でできる)

面倒くさがりの性格が全面に出ている…笑

手軽に作れるけれど、シフォンケーキは結構難しくって。奥が深い。

昨日も「そうだ、桜パウダーが残ってたなぁ…」と思い出して、桜のシフォンケーキ作ったのですが

難しい。

卵を泡立てる時の電動ホイッパーの角度や動かす速度、メレンゲの泡の具合(キメの細さ)等、かなり気を配ったのですが

オーブンから出したら、真ん中だけくびれて焼き縮みしてしまった…(あと、オーブンが小さくて、上面焦げた…)

失敗の原因を調べてみたら、どうやら小麦粉のグルテンを上手く引き出せていなかったようで…
柔らかい上に弾力があるのが成功なら、今回はただ柔らかいだけのシフォンケーキになってしまいました。

なので、失敗は失敗なんですがとにかく柔らかい!
これはこれで、ふわふわで美味しいかも〜( ・ᴗ・ )←出たポジティブ思考

見た目さえ気にしなければ、っていうか、おうちで食べるだけなので
正直見た目なんておまけみたいなものなんですが(おい)

次は上手に作りたい!

材料費がほぼかからないから、試行錯誤を重ねるのも気兼ねなく出来る。

もうちょっと研究します!

元パティシエ感出せた?笑


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。